DTMオンラインレッスンの方法と内容

DTMオンラインレッスンの方法と内容

オンラインレッスンについて

夏の暑さの中外出したくないけれどレッスンを受けたい!という方は
オンラインレッスン・メールレッスンがオススメです。

と先日の記事で書きました。

Summer Lesson

その中のDTMオンラインレッスンの方法・内容について書いていきます。
全て無料のソフトを使用しているので気軽に始められます。

使用ソフト

Skype

音声通話に使用するソフトです。
ソフト自体も通話も無料なので既にお使いの方も多いかと思います。

DiscordというSkypeと同様に音声通話が出来るものもあります。
個人的に最近はDiscordを使う事が多いのですが、Skypeの方が歴史が長いので
生徒さんの好み等に応じて使い分けています。


TeamViewer

遠隔操作に使用するソフトです。
こちらも無料でインストール出来ます。

TeamViewerを使用する事で講師側で生徒さんのDAW画面を操作する事が出来ます。
生徒さんは自分のDAW環境でレッスンを受けられてかつそのデータをセーブ出来るのでメリットが大きいかと思います。

講師が使用(インストール)していないDAWでも遠隔操作が出来るので
全てのDAWで音楽のレッスンが可能です。

以前、出先のスタジオから自宅のDAWを操作する際に遠隔操作が必要だったので
このソフトを知る事が出来ました。
リモートワークでの作業をしているIT関係者はよく使っているのかも?


NETDUETTO

生徒さんのDAWの音を聴く際に使用します。
ヤマハ開発のネットセッションツールなので、安心して使用しています。

こちらも無料でインストール出来ます。

演奏者の方はレッスン以外にも楽器のセッションでこのツールを楽しむのもいいかもしれません。

まとめ

以上の3つのソフトを使用しています。

・Skypeで音声通話(会話)
・TeamViewerで操作
・NETDUETTOでDAWの音のやり取り

という流れです。

生徒さんのネット環境に左右されますが、
有線の光回線でしたらスムーズな操作が可能です。

僕は仕事でファイルサイズの大きいデータのやり取りがあるので
高速なNURO 光を契約しています。

おわりに

教室での直接レッスンもいいですがオンラインレッスンには

・自宅にいながら受講可能
・地方等の遠方でも受講可能
・自分のDAW環境で受講可能

というメリットがあります。

自宅ならパジャマでレッスンが受けられるのが最高です

是非、オンラインレッスンもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ