アプリ制作者向け効果音制作レッスン

アプリ制作者向け効果音制作レッスン

ざっくり

・初心者向け効果音レッスン
・音楽知識がない状態の方への効果音制作レッスン
・ガレージバンド等の無料ソフトを使用して出来る範囲の内容

登戸DTM教室レッスン情報


本日はアプリ制作者の方へ効果音制作レッスンをしました。
アプリ制作やデザインは出来るけれど音の知識がない。という生徒様でした。

その生徒様がMacを持っていらっしゃったので、内蔵されているガレージバンドで出来る(作れる)範囲の内容で
ポイントを押さえた簡単な効果音の作り方です。

2時間で簡単な効果音が作れるようになる

という目標のレッスンです。

詳しく


その方は音楽家ではないので音楽のキー(調)の知識がないので
ドレミファソラシドの白鍵のみ(#も♭もつかない)で作れる方法を自分なりに開発してゆっくり2時間かけて説明しました。

鍵盤がなくともマウスのみで作れるようにと考えていたのですが
その方は鍵盤を持っているとの事でしたので、鍵盤を使った制作へシフト
と言っても単音で2~3つの音程しか使いませんでしたが。

その中で可能な通知音・スタート音・完了音等を作れるよう解説しました。

ポイントとなるのは音程間隔と音色(楽器)選びです。
輪郭が丸い音(効果音)がオシャレなコンテンツや可愛いコンテンツには多い傾向にあるので

・この楽器でこの音程間隔で鳴らせばピッタリ合う
・更にキラキラさせたかったらこの楽器を重ねる

等など。

楽器や音程の内容についてはレッスン時にお聞きください。笑

おわりに


今回の経験を生かして今後は自信を持って、アプリ制作者向け効果音制作レッスンが出来ます。
生徒様も自分も手ごたえを感じ、満足のいくレッスン内容になりました。

自分でも効果音を作れるようになりたい。
もしくは、アプリ効果音をどのように作っているのか興味がある。
という方は是非 登戸DTM教室 へお問い合わせください。

生徒様の声

やらせなしで自主的にツイートして頂けてありがたい限りです!

おまけ

ありがとうございました